• なぜデニムスーツ?
  • オーダーの流れ
  • Q&A
  • オーナーブログ
  • スタッフブログ
  • Facebook
  • メディア掲載
  • ショップインフォ
  • お問合せ
  •  カートを見る
  • デニムの魅力とはなんでしょう。
    若々しさ、気取らなさ、トレンド感。
    デニムにはインディゴブルーの色がもつ、さわやかで普遍的なイメージがあります。
    デニムを着た日はいつもより体も軽くなる、そして年齢より若く見える不思議な力があります。それが人々を惹き付けてやまない理由でしょう。

    しかし鮮烈なイメージゆえ、ともすれば若い人のものと見られがちであることも否めません。
    年齢を重ねることにより、ジーンズがシーンにそぐわないような気がして手に取るのをためらう場面もあるかもしれません。

    inBlueは、デニムの素材としての良さを知り尽くしています。
    オーナーは40年以上デニムにたずさわり、インディゴの色を、糸の質を、織りの善し悪しを、デニムの歴史をつぶさに見てきました。
    そして年齢やスタイルを限定してしまっている今のデニムに、あたらしい風を吹き込みたいと考えたのです。
    つまり、デニムをジーンズというカジュアルな装いだけでなく、もっと上質な生活の中にも生かしたい。
    シックでありながら遊び心を表現できるもの、品性を備えながら若々しくいられるスタイルであって欲しい。
    そんな思いからinBlueがスタートし、デニムのスーツが生まれました。

    紳士の新しいスタイルとして、第二のスーツとして提案するデニムのスーツは、きちんとした場所にも十分通用しながら、さりげない華やかさと大人のこだわりを表現し、着る人にはつらつとした洗練を与えるはずです。上質の分かる紳士を満足させる表情をそなえると同時に、袖を通したときの高揚した感覚はデニムの素材の持つ力といえるでしょう。
    ジーンズに親しんできた人に、ジーンズ以外のデニムの魅力を知っていただき、おしゃれな大人の着こなしをお楽しみ頂きたいと思います。

    inBlueブランドのデニム商品に使用されている多くは、エバーブルーデニム(商標登録済)という生地です。
    より上質で美しい大人のデニムを使用したいという希望から 、inBlueブランドが素材から開発した、「色落ちのしにくい」、「インディゴの深い色を長く楽しむことができる」デニムです。

    現存するデニムの生地は、洗うと色落ちするという特徴があります。
    従来はカジュアルな商品むけのものですから、洗って色を落とすのに最適なように、むしろ最初から色が落ちやすくしてあります。

    しかし、スーツに使用するには、色を落とす必要のないデニム、より美しさを追求したデニムが必要ということで、特殊な染めの技術を駆使し、1年以上かかっていままでなかった「色落ちのしにくいデニム」を開発しました。それがエバーブルーデニムです。

    これにより、カジュアルなデニムの商品によくみられる、「袖口や肘がこすれて色が白っぽくなる」という問題を防ぐことができ、「深いインディゴの色を長く楽しむことができる」商品が完成しました。
    inBlueではエバーブルーデニムを使用し、デニムでありながら上質さを表現できる、大人のデニム商品を開発しています。

    さらに、エバーブルーデニムに世界の超長綿のひとつであるスピマ綿を使用してより光沢感をもたせた生地や、フィラメントポリエステルを使用してしなやかさと軽さをだした生地など、生地からこだわりを持って作った商品を提案しています。

    ※「色落ちしにくい」とは白っぽくなりにくいということであり、インディゴの移染を100%防止するものではありません。