インブルーについて
Brand

ここにしかない
“デニムスーツ”

ブランド理念
Mission

デニムスーツを着る人に新しい価値を提供し着る人の人生を豊かにする

デニムスーツを着るということは、
新しいことの連続です。
倉敷の歴史ある街並みに溶け込む店舗。
デニムというカジュアル素材を
フォーマルに昇華したデニムスーツ。
そして、スタッフからの
心温まるホスピタリティの数々。
それらを元に紡ぎ出される、
お客様ひとりひとりに寄り添った
思い出深いストーリーを
最大限に演出していけるよう、
そんなブランドを目指しています。

Whatʼs Denimsuit?

カジュアルの代名詞ともいえるデニムを
フォーマルに着こなす

一見、相反するファッションの組み合わせを実現したのが、inBlueが手掛けるデニムスーツです。
創業から30年以上の歴史を持つデニムに特化したテキスタイルコンバーター(生地屋)を母体とするinBlue。

着想から開発まで10年以上の歳月を費やし、試行錯誤を重ねた末に、デニムの持つ既成概念を根本から覆す生地が誕生しました。

今まで、デニムと言えば、「重い」「厚い」「扱いにくい」というのが定説でしたが、inBlueのデニムはまさに正反対。

デニムスーツ用に独自に開発され、「軽い」「薄い」「扱いやすい」という三拍子そろった画期的な生地を世に送り出したのです。

同時に、「デニムをジーンズというカジュアルな装いだけでなく、上質な生活の中にも生かしたい。
シックでありながら大人の遊び心を表現でき、
品性を備えながらもアクティブにいられるスタイルを追求する。」

そんなコンセプトから、2007年にinBlueは誕生しました。

誰もが着手しなかった分野に新しい可能性を見出し、デニムスーツという新しいカテゴリーを創り出したことにこそ、the first brand of denimsuitのプライドとDNAを感じとっていただけるはずです。