品質について
Quality

デニムスーツの
最高峰

At the highest peak of denimsuit

Material

“極限まで色落ちしない”
エバーブルーデニム開発ストーリー

一般的にデニムといえば、肉厚な生地で、洗うと色落ちする特徴があります。

デニムはジーンズに代表されるカジュアル向けの素材なので、むしろ粗野感が現れやすいように織られ、 色が落ちやすいように糸の表面のみが染色されています。

一方、inBlueで使用する生地は、一般的なデニム生地のコンセプトとは全く異なります。
inBlueは「デニムを用いた上質な大人の着こなしをフォーマルスーツで実現したい」という想いから、 深い藍色を長く楽しめるデニム素材の開発に長年取り組んできました。

2007年、特殊染色技術を駆使し極限まで色落ちしにくいデニム(=エバーブルーデニム)を完成させました。 また、エバーブルーデニムには、最高級のスーピマ綿とフィラメントポリエステルを使用し、 光沢感としなやかさを同時に実現し、フォーマルスーツに資する品質と品格を追及し続けています。

現在では、デニム特有の深いインディゴブルーの雰囲気を宿したオーセンティックな生地から、薄手の生地で一見するとデニムとは思えないようなストライプやチェックの生地に至るまでバラエティに富み、常時50種類ほどの生地を展開しています。

長年培った生地屋というバックグラウンドがあるからこそ実現できる圧倒的な企画力を実感いただけるはずです。

Hospitality

“接客力”

私たちの仕事は単に「お客様に似合う生地を選んで、採寸をする」ということではありません。

お客様のスーツを仕立てる目的をよく把握したうえで、その目的に合うよう的確なサイズアドバイスを行い、 着こなしの提案まで行っていきます。

ただ、それだけでは普通のテーラーと同じです。
私たちはブランド理念である「お客様の人生を豊かにする」ことに真剣に向き合い、一着のスーツを単なる一着として終わらせず、そこに物語を紡ぎだしますことに全力を注ぎます。

人生のドラマティックな場面のすぐ傍において欲しいという少々出しゃばった想いがあってこそ、着る人の人生を心から応援し、着る人の人生を豊かにできるものだと信じています。

時にお客様と一緒に悩み、そして笑えるような強い絆を形成することにこそ、真のブランド価値を見出しています。