Staff Blog
スタッフブログ

21 Jul. 2021

店舗移転に至る経緯 2

先日のスタッフブログでは《店舗移転に至る経緯 1》ということで、
ブランドの世界観と理念を表現するために移転を決意したと記載しましたが、今回はその続編です。

早速ですが、inBlueのブランド理念は…

デニムスーツを着る人に、新しい価値を提供し、着る人の人生を豊かにする」ということ。

そもそも、我々の考える新しい価値とは?
倉敷の歴史ある街並みにスーツ店。デニムというカジュアル素材をフォーマルに昇華した唯一無二のスーツ。それを販売するスタッフも、お客様に合わせてどこよりも気持ちのいい接客ができる。店舗、製品、接客、デジタル領域の駆使…
この要素において今までアパレルが実現できなかったレベルに到達することに新しい価値を見出しています。店舗を移転しようと思った理由は、まさにこの新しい価値を実現したかったからです。

もちろん旧店舗の、いかにも倉敷らしい蔵の外観と土壁を見せた内装はデニムスーツinBlueが倉敷発祥というストーリーを伝えるには、十分すぎるほど貢献してくれたと思います。

しかし、この先10年のブランディングを考えたときに、果たしてそれだけで良いのか?と。ブランド自体が次のステージに羽ばたかなければならないのではと考えるようになりました。

「店舗」「製品」「接客」「デジタル」この4つの分野をとことん追求した上に、新しいinBlueの姿が開けるのではと信じています。

どういった展開をしていくかは、今後このスタッフブログなどを通してお話ししていきます。